マキタ充電式インパクトドライバ(限定カラー)のお買取り紹介です!!

こんばんは!
出張買取り専門店の楽楽本舗です。

今年も残り5日となりましたね。。。

今年は例年になく年越し寒波になるらしいです。。。

クリスマス寒波の次は年越し寒波…地域によっては死活問題の所も…

どうか皆様が元気で無事に年越し出来ますように!!

 

そして今回ご紹介させて頂きますのは、

❝マキタ充電式インパクトドライバ TD171DRGX❞

カラーは限定色になっております。

 

 

 

作業性を追求! 使いやすさの頂点へ。
「ゼロブレ」+「楽らく4モード」
新・充電式インパクトドライバ登場です。

2018年1月末、マキタより新型のインパクトドライバー18VのTD171DGX、14.4VのTD161DRGXが発売されました。

今回のモデルからモード切替で作業がグッと楽になる「モードメモリー機能」あります。

まず大きく変わったのはこのトルク値です。新型のTD171DRGXは180N・mと前回のモデルより5N・m強くなりました

前回のTD1710DRGXは175N・mでしたので、これは嬉しいパワーアップですね。

リョービのインパクトBID-182L5やHiKOKIのマルチボルトインパクトWH36DAと同等のトルクになりました。

そして今回のモデル変更に伴い、ヘッド長が1mm短くなりました。

前回のTD170DRGXが117mmだったのに対し、今回のTD171DRGXは116mmになっています。

狭所の作業ではこの1mmが変わる!かもしれないですね!

TD171DRGXでは軸受け部にボールベアリングをダブルで採用しました。

これにより長いビット使用時にブレを大幅に低減することができ、締め付け時のコジれにも強い耐久性を両立しました。

さらにインパクトの両側にイトをつけることにより視認性が大きく向上し、

ビットやビスなどの影ができにくくなりました。

その他にも多数の改良点や便利機能などが増えているようです!

マキタ 新型インパクトTD171DRGX標準付属の新ケースもあります。

以前のモデルと比べ小物入れの容量が増加し、荷崩れ防止の簡易ロック、取り出しやすい取っ手が付きました。

 

私の様な素人には凄さがピンっとこないのですが…

お仕事で使われる方や職人さん、DIY好きの方にはコチラの良さがわかるはず。。。

そう言った方がいてくれますので、不要になられたりした際にはお買取りが可能なのです!

皆様も工具だからと言って終い込んだりせず、当店にご連絡下さいませ!

 

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL