❝マキタ レシプロソー❞のお買取をさせて頂きました。

皆様こんばんは!

出張買取り専門店の楽楽本舗です。

久しぶりとなりましたが、皆様お元気だったでしょうか?

当店は元気に営業させて頂き、色々なお客様よりお買取りさせて頂いておりました。

バタバタしている間に、中国地方も梅雨入りし蒸し暑い日が続いております。。。

そんな中でもお問い合わせ頂いたり連絡頂き感謝しかございません‼

これからさらに暑くなりますが、今後もよろしくお願いいたします!

そして今回はそんなお買取商品の中からお一つ紹介させて頂きたいと思います。

 

 

マキタ レシプロソー JR1820DZK

 

当店でも何回かご紹介させて頂いたことのある❝マキタ❞製品!

そんな❝マキタ❞のレシプロソーをお買取りさせて頂きました!

『レシプロソー』とは、配管のような塩ビ系から木材・金属類の切断まで、

切断作業を段違いに楽にしてくれるのがレシプロソー(セーバーソー)です。

手のこぎりとは比べ物にならないほど、スピーディーに作業をこなせるため、プロの間でも必需品の電動工具の一種です。

そんなレシプロソーですが、各電動工具メーカーからさまざまなタイプが発売されているため、

どれを選ぼうか悩まれる方も多いのだそうです。

たしかに機種によっては切断能力や作業量なども変わってくるので、

利用環境に応じたタイプのレシプロソーを選ぶ必要がありますよね。。。

なおメーカーによってはレシプロソーをセーバーソーと表記することもありますが、

基本的にどちらも同じものと捉えて大丈夫です。

発売されているレシプロソーは、モデル別に切断能力というのは変わってきます。

プロ用のなかでも能力の低いタイプになると50mm程度の切断能力になり、

一般的なモデルだと130mm程度の切断能力が多いです。

なかには200mm以上の切断能力のタイプや、日曜大工などのDIY向け製品は30mm程度の切断能力のタイプも発売されています。

今回ご紹介の物は、パイプだと外径130mm、木材なら厚さ255mmの切断能力があるんですよ。

 

本体の重さが約2.25㌔と若干重いように感じるかもしれませんが、

それ以上のメリットのある商品となっております。

総合評価もかなりも高評価になっているんですょ!

 

今回のようなマキタ製品でなくても工具のお買取りは増えてきております。

皆様も買い替えや不要であれば是非とも当店へご連絡下さいませ!

いつも皆様からのお問い合わせ・ご連絡を心よりお待ちしております。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございましたー‼

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL