記念金貨のお買取りをさせて頂きました。

こんばんは。

出張買取り専門店の楽楽本舗です。

天気予報では雨との予報でしたが…暑い一日になりました…

マスクの着用もされているかと思いますので、

皆様体調には気を付けてお過ごし下さいね!

 

本日もお買取りさせて頂きました商品のご紹介です。

以前にもご紹介させて頂きました記念金貨シリーズになります。

以前は❝天皇陛下御即位60年記念金貨❞でしたが、

今回ご紹介させて頂きますのは…

❝皇太子殿下御成婚記念 プルーフ金貨セット❞

 

 

少し画像が荒く見えにくくて申し訳ありません…😥

 

2019年5月1日をもちまして、新天皇陛下が御即位し、令和の世が幕を開けました。

当時、皇太子徳仁親王殿下であられた陛下が、外交官を務めていた雅子さまとの御婚約を発表されてからはや26年。

こ敬愛と奉祝の気持ちを込め、幾久しく国民の心の支えとして、

ますますご健勝であらせられますことを祈念し、平成発行の名貨3枚を納めた

『皇太子殿下御成婚記念プルーフ貨幣セット』を紹介します。

 

この記念セットに収蔵されているのは

『皇太子殿下御成婚記念プルーフ5万円金貨』『同5千円銀貨』『同500円白銅貨』の3種類。

いずれも表面に刻まれているのは、瑞鳥の鶴二羽。

文化勲章受章作家・平山郁夫画伯が携わったこの図柄は天皇陛下が平成5年の歌会始でご婚約について詠まれた

「大空に 舞ひ立つ鶴の 群眺む 幼な日よりの わが夢かなふ」という歌をイメージしたことで知られます。

大翼を広げ、空高く羽ばたく夫婦鶴は仲睦まじい天皇皇后両陛下のようです。

裏面は菊の御紋章と天皇陛下のお印の梓。

お手に取ってご鑑賞なさる度に前向きでお優しいその御心をご実感いただけることでしょう。

 

ご注目いただきたいのは…

世界造幣局長会議コイン・コンペティションで「最も美しい貨幣賞を受賞」した蒐集家垂涎の金貨です。

日本で唯一5万円の額面を持つ歴史的一枚は、発行時の地金価格が安かったことから、この額面が採用されました。

後に造幣局が発行するものが1万円に限られているように、

この点だけでもありがたみをご実感いただけることと存じます。

また、プルーフ仕上げが施されたものは、通常の金貨の発行枚数の20分の1しか存在せず、

本セットだけでしかご入手いただけなかった貴重品。

おめでたい図柄が刻まれお子様・お孫様の誕生日の記念品としても喜ばれます。

この風習には贈られた方が大きくなられ、もし現金が必要になった時、

役立ててほしいという思いが込められています。

たいへん貴重な造幣局の化粧箱に納めてあります。

 

上記に書かれてあるように、

「現金が必要になった」でも良し、

「生前整理の一環」「遺品整理中に出てきた」等々

理由はどうあれご連絡いただければお伺い致します!

出張買取り専門店の楽楽本舗までご連絡下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL