またまたブランデーのお買取させて頂きました!

皆様こんにちは!

出張買取り専門店の楽楽本舗です。

今日も体調を崩してしまうくらいの暑さ…

マスクをしていてもマスク内が汗びっちょりになってしまいます。。。

早く涼しくならないかなぁと思ております!

すると…ピッタリのお買取り商品がっ!

 

見たからに涼しさがやって来る

❝サントリーXO ブランデー サンタクロース❞

まだまだ先の様にも思いますが、このようにサンタさんを見ると冬の感じが一気に感じられますよね。

ブランデー等季節や行事にオリジナルボトルで発売されているんです。

ところで…ブランデーを買おうと思った方は「VSOP」や「XO」「ナポレオン」といった種類の表記

見たことはあると思います。

そして最初に思う事は・・・「これって何が違うん??」です。

まず、VSOPやXOといったランクはコニャックブランデーかアルマニャックブランデーにのみ規定が決まっている

熟成年数による正式なブランデーのランクの種類です。

コニャックは「BNIC:全国コニャック事務局」、アルマニャックは「BNAI:全国アルマニャック事務局」という

フランスの事務局が厳格な基準をもって決めています。

簡単にランクの推移を見てみましょう。

下に行くほど高ランクになります。

  • スリースター
  • V.S. [Very Special]
  • V.S.O.P. [Very Superior Old Pale]
  • ナポレオン
  • X.O. [Extra Old]
  • Hors d’âge(オール・ダージュ)、Extra(エクストラ)、Heritage(ヘリテージ)など

コニャックやアルマニャックでないブランデーに「ナポレオン」や「X.O.」と表記されていた場合

熟成年数等は必ずしも同じ基準ではない場合があるので要注意です。

知っておくとよいかもしれませんね。

コント(Compte)、とはブランデーの熟成年数を表す単位です。

このコント数によって、VSなのかVSOPなのか等のランクが決定します。

基準はコニャックとアルマニャックによって若干異なります。

コニャックの周期は毎年4/1~翌年3月末日です。翌年3月末日までに蒸溜を終えなければなりません。

まず、蒸留した年のコントは「コント00」となります。

翌4月1日から樽の原酒はコント0と数えられ、それは翌年の3月末日ま で続きます。

次の4月1日からはコント1となり、以降4月1日が来るごとにコント数が繰り上がります。

コント2以上(つまり2年熟成完了)にならなければコニャックとして売ることはできません。

 

多くのブランデーは、その商品コンセプトに従って、様々な熟成年数のブランデーが調合(ブレンド)されて最終的に瓶詰されます。

実は単一の熟成年数のブランデーのみで出荷されるブランデーはほとんどありません。

その調合されたブランデーの中で最も若いブランデーの熟成年齢に従ってVSOPやXOといったランクの呼称が定められています。

 

上記だけでなく色々と取り決めなどがたくさんあり、素人目にはイマイチ分からない事も多く

お買取りも納得出来るか不安も多いと思います。

そんな時は、楽楽本舗までご連絡下さい!

感染予防をしっかりとしたスタッフがお伺い致します。

 

長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL