リヤドロ 陶器 フィギュリン『ナイスショット』

皆様こんばんはー。

出張買取り専門店の楽楽本舗です。

今日も一日とても暑い日になりましたね。。。

週末から週明けにかけては台風14号が最接近の様で…せっかくの三連休もステイホームになりそうですね…

前回同様に皆様が安全で無事にお過ごしできますように。。。

そしてご自宅におられる時間が長い時には、ちょっとお片付け等してみられませんか?

もしかしたら…不用品の中にもお宝が眠っているかもしれませんょ。。。

そんな感じでお買取させて頂きました商品のご紹介です‼

 

 

【リヤドロ 陶器 フィギュリン『ナイスショット』】

 

フィギュリンとは、陶磁器(セラミックの一種で、土を練り固め焼いて作ったものの総称)で作られた

人形や彫像などの立体造形など、芸術的技法によって象られた作品を総じてフィギュリンと呼びます。

レジン製(天然樹脂と合成樹脂)の人形やクリスタル製の人形なども フィギュリンと呼ばれる場合もあります。

また類似語でフィギュアが存在しますが、

日本での場合、その違いを玩具の意味合いが極めて強いものに関してフィギュアと呼び、

フィギュリンとは区別されている事が多いんです。

高級インテリアではマイセン、女性に人気のあるフィギュリンはリヤドロ

動物のフィギュリンならばリヤドロやロイヤルコペンハーゲンから探す方が多く、オススメもしております。

 

今回ご紹介のヨーロピアン ラグジュアリー・ポーセリンアートブランド、リヤドロ

中世ヨーロッパではその製法が国家機密とされるほどに、貴族たちに愛されたポーセリン(磁器)。

そのポーセリンを用いて芸術作品を成形する技術は、創業以来変わることなく、

スペインのアーティストたちの手により受け継がれているのです。

また人生の美しい瞬間や躍動感あふれる生命の姿、

ポーセリンアートの秘めた無限の造形美の可能性を追求したその作品の数々は、

世界中の多くの人々の共感を得、ポーセリンアートのトップブランドへと成長しました。

広く芸術的価値を認められたリヤドロの作品は、世界約120カ国にて展開され、

ロシアのエルミタージュ美術館など、 世界に名だたる美術館にも展示・所蔵されています。

 

リヤドロのフィギュリンは、全行程が熟練の職人による手作りで精細な造形美や豊かな表情は、まさに芸術品‼

なかでも「花」は、その繊細な美しさによりリヤドロの代名詞となりました。

今回ご紹介の❝ナイスショット❞は、

動き、躍動感、仕草…はアスリートのみせる一瞬を切り取ったかのように描いた作品になっております。

 

御自宅にあってもその価値が分からないモノも多々あると思いますので、

そういった際にはお気軽に当店までお問合せ下さいませ。

皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございましたー!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL