お盆休みも出張買取りご好評いただきましたので、ご紹介です‼

皆様こんばんはー。

出張買取り専門店の楽楽本舗です。

お盆休み中の方もまだいらっしゃるかと思いますが、本日からお仕事だった方はお疲れ様でした!

当店は連休中も出張買取りのお問合せを多数いただきました‼

そこで今回もお買取りさせて頂きました商品のご紹介をさせて頂きたいと思いますー。

 

 

マーテル/XOスプリーム1000ml

 

マーテルとは…

1715年にジャン・マーテルによって創業し、大手コニャックメーカーの中でも最古の歴史を持っています。

現在でも創業者の血を受け継ぐマーテル家の子孫によって運営されていますが、

1988年にアメリカの大手酒造メーカーであるシーグラムに買収され、

シーグラムの傘下としてコニャック造りを行っています。

マーテルはフランスの数あるコニャックメーカーの中でも特に古典的で伝統的な造り方でコニャックを生産している事で有名で、

収穫、蒸留、熟成などすべての過程において独自のこだわりを守り続けてきました。

ブドウはコニャック地方で最良の畑であるプティット・シャンパーニュ、グランド・シャンパーニュ、

ファン・ボア、ボルドリー地区より厳選し、フランスの大手コニャックメーカーとしては唯一、

澱を除いた透明なワインだけを2回蒸留する方法を用いています。

そして、独自に厳選した木目の細かいオーク材を用いて作られた樽でゆっくりと熟成させています。

そんなマーテルのコニャックは、皇帝ナポレオン・ボナパルト、ジョージ・ワシントン、ラファイエットや

ヴィクトル・ユーゴーといった偉人にこよなく愛されてきたのです。

マーテルの由来はフランス語で「天翔けるツバメ」を意味する「Marlette」から名付けられました。

その為、黄金のツバメがお酒に描かれています。

1715年に創業したマーテル社はコニャックの中では最古であり、創業時より最高のコニャック造りを目指し続け、

今ではヨーロッパNo.1の販売量を誇るブランドとして支持されています。

ちなみにマーテルXOスプリームの「スプリーム」とは「最高の」という意味。

「XOの中のXO」という意気込みで作られた最高峰のコニャックなんです。

こちらはラベルのロゴの後ろが赤色のものと青色のものがあり、査定額が異なります。

ラベルに記載されている「MARTELL」の部分が青い場合は「マーテル XO スプリーム」

赤い場合は「マーテル XO コルドンスプリーム」の銘柄になります。

よく見るとラベルにも記載がございますので、お持ちの方はご確認してみてください。

ラベルの色以外にも異なる点が「キャップ部分から伸びているリボンの長さ」、

「ラベル上部のエンブレムの色」、「ラベルの形」になります。

こちらの2点を比較した場合「コルドンスプリーム」の方が買取金額が若干高くなります。

赤いほうが高いと覚えて頂ければいいかと思います。

それでも今回の様に青ラベルであっても充分お買取としては満足して頂けると思いますので、

御自宅等にお持ちの方は一度確認されてお問合せ頂ければと思います!

一点からでも大丈夫ですのでお気軽にご連絡下さいませ!

 

皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL