懐かしの❝テレフォンカード❞のお買取させて頂きました!

皆様こんばんはー。

出張買取り専門店の楽楽本舗です。

今日は日曜日と言事もあり、皆様感染予防対策をしっかりしつつお出掛けだったと思います!

観光地やレジャー施設の方面には車やバイクが多数行っておりましたよ!

そして当社にもご連絡やご予約があり、お伺いして参りました!

そこで早速ですが…一つご紹介させて頂きます!

 

 

【電電公社 テレフォンカード】

 

電電公社とは…正式には日本電信電話公社、日本の公共企業体であります。

1985年まで国内電気通信を独占していた特殊法人であり、現在のNTTグループの前身なんです。

1985年に民営化されました。

英語では「Nippon Telegraph and Telephone Public Corporation」、英文略称はNTTで、

電電公社が民営化された後は、こちらが正式名称となりました。

1952年、電気通信省が所管していた国内電気通信業務を引き継ぐ形で設立されました。

国際電気通信業務については、翌年に発足した国際電信電話(現KDDI)が承継いたしました。

 

そしてその電電公社から発売されていたのが、『テレフォンカード(テレカ)』

今の若い方などは知らない方も多いとは思いますが、公衆電話という不特定多数の人々が利用することを目的とし、

利用しやすい場所に設置される電話で利用する際に,硬貨の代わりに料金の支払いができるカードなんです。

500円分の通話ができるものを50度数と表示し,2種類の券種があるのです。

1982年に発売され,硬貨投入に伴う不便を解消するものとして急速に普及しました。

景色やアイドル、漫画などの絵柄がありプレミアがつくととんでもない金額が付くこともあったのです。

現代では携帯電話・スマホの普及によりテレカを使用する方もあまりいらっしゃらないかと思います…

昔の思い出にお持ちになっていた方やコレクターの方で不要なテレカが御座いましたらお買取させて頂きます!

 

分からない事やご質問が御座いましたらお気軽にご連絡下さいませ!

スタッフ一同お待ちしております。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL