出張買取りにて”マオタイ酒 “のお買取りをさせて頂きました!

こんばんは!
出張買取り専門店の楽楽本舗です。

今日は朝から暑く感じるスタートでしたが、突然の凄い通り雨…

台風が無事に去って安心していたのでせっかくの洗濯物が…

何事も油断禁物という事を再認識させられました。。。

 

今回は、先日出張買取りにてお譲り頂きました商品のご紹介です!

 

 

❝マオタイ酒 ハーフボトル❞

 

茅台酒(マオタイしゅ、貴州茅台酒、Maotai、Moutai)は、
中華人民共和国貴州省特産の高梁(カオリャン、蜀黍、モロコシ)を主な原料とする蒸留酒なんです。
白酒の一つで、世界三大蒸留酒の一角に数えられます(他はスコッチウイスキー、コニャックブランデー)。
強い芳香があり、飲み干した杯にもなお香りが残ると言われています。
名前は産地の茅台(貴州省北西部仁懐市茅台鎮)に由来しています。

地元産高梁と、長江支流である赤水河の水を用いています。
高温多湿な気候を利用しつつ、原料の蒸しと発酵、蒸留を繰り返す「九蒸八酵七取酒」により造った酒を3年以上寝かせ、
調整・配合を経て再び寝かせています。
全工程は5年近くかかります。ワインなどのように古酒もあるんですよ。

こうした製法は400年以上続けられているのです。
茅台酒の生産が始まったのは清代中頃からで、嘉慶・道光年間には20余家が茅台酒を造り、
原料として2万石以上の高梁が使われるとの記録が残っていますが、太平天国の乱によって古くからの酒蔵は破壊されたそう。

この酒は1915年に開催されたサンフランシスコ万国博覧会で金賞を受賞し、一部で国酒とも呼ばれているようです!

そのため、商標を真似た類似酒や偽物が多数出回っており、
実際の生産量の倍以上の偽物が流通していると言われています。メーカーでも、
ホログラムや製造履歴が確認できるICタグなどの対策を打ち出しているのです。

現行の主要商品ではアルコール度数は53%。かつては65%であったが、近年35〜47%に下げられています。

飲み過ぎても二日酔いせず、むしろ適度の飲用は健康に良いとされているのです。

 

毎回古酒やブランデー等のお買取りさせて頂くたびに、その奥深さに感服です。。。

皆様のお宅にもまだまだ沢山のお宝が眠っているかもしれませんょ!

これから気候がよくなりますので、お家の片付け等してお宝を発見してみてはいかがでしょうか?

お宝発見のお手伝いは当店にお任せ下さいませ!

 

今回も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL