福山市のお客様より出張買取させて頂きました。

リサイクルショップ楽楽本舗です。

本日はお引越しに伴う、家具 家電のお買取りをさせて頂きました。

若い男女が2人暮らしをされていて

「引越しするから不用品の回収の見積をお願いします。」

とご連絡を頂き、早速お見積りに伺いました。

アパートは2LDKで、部屋に入り話を聞くと

なんでも、この度ご結婚されて、そのタイミングでお家を買われ、

一軒家にお引越しするそうで、ここにある物全てが今回対象と。

新居には、家具はすべて揃っており、冷蔵庫や洗濯機などの

生活家電は、これからの家族構成を見越してサイズを大きくしたりするため、

すべて新たに購入する予定なんだとか・・・(うらやましいです。)

そのため不要となった物の回収を依頼されたのですが、

実際に家電などの状態を査定させて頂くと、中にはとても綺麗で、

高年式だったため

「買取れますよ」と伝えたところ非常に喜んで頂けました。

 

ただ、そこで「買取」「回収」の言葉の違いや、そもそも「回収」となれば

作業費用が発生し、お金がかかってくる事について話をさせて頂く中で

普段、リサイクルショップが当たり前に使っている言葉や、意味合いが

利用したことない人とは大きく違うんだなと勉強させられました。

お客様の中には

リサイクルショップ「回収」=「タダで持って帰ってもらえる」

と認証されている方も多いかと。

当然、リサイクルなので我々も全ての商品を売り物に変えていく事が

大きな目標であり出来ると良いことと思ってはいますが、

現状は販売が可能な物、売れ筋、状態、年式など

買取れるもののボーダーがあるのが現状。

販売が難しい状態の物になれば無料でも回収が厳しく

回収費用を頂く場合があります。

 

今回は買取れるものはすべてお買取りさせて頂きましたが、

どうしても費用が掛かってしまうものはご自身で処分される事となりました。

とはいえ、たくさんの商品をお買取りさせて頂き有難うございました。

買取出来る商材や販売につなげる術を身に着けていかねば・・・

と考えさせられた一日でした。

当店では、福山市、尾道市、府中市、笠岡市、井原市での

出張見積、出張買取を行っております。

お気軽にお電話ください。

福山市多治米町1-12-1

リサイクルショップ楽楽本舗

0120‐29-7778

 

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL