福山市内のお客様より❝ブランデー❞のお買取り!

こんばんは!
出張買取り専門店の楽楽本舗です。

昨日から今日にかけて凄い大雨でしたが、皆様元気にお過ごしでしょうか?
日々色々な事に気を遣ってばかりでお疲れと思いますが、ストレス発散などして、
お元気にお過ごしくださいね!

今回ご紹介させて頂きますお買取り商品は…

❝カミュ ブック ブランデー❞

 

お酒なのにまるで本みたい!?
コレクターを魅了するカミュのブックシリーズです!

 

今回はCAMUS(カミュ)の素晴らしさについて迫りたいと思います。
まず、みなさんはカミュについてどんな印象を持っていますか?

印象的で個性的なボトルが多く、その中でも特に本型のブックシリーズは絵柄や繊細な色使いが素晴らしく、
インテリアとしても手に入れたいと感じる作品ですよね。

みなさんの中には、海外のお土産として購入してご自宅に保管されている方も多いのではないでしょうか。
今回は、カミュの歴史や独特のデザインをした商品ついてまとめました。

カミュは、ジャン=パティスト・カミュにより1863年に生み出されました。
誕生以来5世代にわたり、コニャック地方を代表するコニャックづくりメーカーで、
コニャックが秘める無限の豊かさを独自のスタイルで表現し追求し続けています。

現在では、唯一の家族経営の大手コニャックメーカーであり、最も伝統を重んじているメーカーとも言われています。
また、伝統を重んじながらも、常に革新性を忘れないといった、カミュならではの独自スタイルを確立しています。

20世紀のはじめには、ロシア皇帝に愛飲され、第二次世界大戦後、旧ソ連にも輸出。
1950~60年代にかけてヨーロッパ全土へ拡大し、現在では、世界で愛飲されています。

ロンドン国際ワイン&スピリッツ コンペティションでは数回金賞を受賞しており、
カミュが「世界最高のコニャック」と言われるのも納得がいきます!

カミュは、味も素晴らしいのですが、パッケージやボトルにも注目してみました。
個人的にも素晴らしいと思える物が多く、見ているだけで心躍るものが多いです。

大衆向けに作られた通常のボトルも存在しますが、特徴的なボトルも多く、バカラを使用した物や本の形
樽型、ゴルフボール型など限定品が数多く存在します。

ブックシリーズの中でも代表的な「ナポレオン」。
同じ絵柄でも色違いがあります。
色によっても市場の価格が違うのでおもしろいですよね。

それぞれ大胆で綺麗な色使いで、見るだけで楽しめますね。
もはや、ボトルの域を超えています。

ご紹介したとおり、絵柄で買い取りの値段がバラつきがあり、
同じ絵柄でも色によって相場が変わったりとおもしろいブックシリーズです。
ちなみに、海外の免税店などで手に入り、1988年頃は8万円前後で販売されていましたが、
今ではかなりお求め安くなっております。
ミニチュアサイズもあるので、インテリアやプレゼントとしてもおもしろい商品ですね!!

 

今回は4点セットでお買取り致しました。
お客様にもご満足いただけたようで、こちらも嬉しく思います。

皆様もお土産などで頂いたブランデー等あればお買取りさせて頂きますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL