楽楽本舗RECYCLE&BUY   福山市のリサイクル・不用品の回収や片付け、整理はお気軽にご相談ください。
    楽楽本舗
古物商許可証 第731210700015号/広島県公安委員会
お電話は0120-29-7778、FAXは084-982-7889まで
営業時間10:00~19:00
見積もり無料

Category: 場面別-不用品回収(個人向) (page 1 of 8)

引越し時の粗大ゴミ回収対策

引越しの時など、ソファー・テーブル・ベッドなど大きいものは、粗大ゴミで別々で出すのがとても面倒だと思いませんか?

「どうしたらいいか…」と頭を悩ませるだけではなく、作業がいったん中止したりすると、もう一度動き出そうとしてもなかなか作業がはかどりません。

不用品回収業者に頼むということは、時間短縮だけではなく、そういった精神的にも肉体的にもケア出来ることだと思っています。

不用品回収・家庭ごみ・資源・リサイクルについて-府中市の場合

府中市のホームページを見ると、家庭ごみ・資源・リサイクルについて記載があります。
「くらしの情報」の下の、「家庭ごみ・資源・リサイクル」から該当する地域の不用品回収・家庭ごみ・資源・リサイクルについて詳細を確認することができます。
市町村のルールに従って出しましょう。

詳しくは、府中市ホームページ( http://www.city.fuchu.hiroshima.jp )をご覧ください。

不用品回収・ごみ・資源物の分別方法について-尾道市の場合

尾道市のホームページを見ると、ごみ・資源物の分別方法について記載があります。
旧尾道市内・御調町地域・瀬戸田町地域・因島地域など、いくつかの地域ごとに分別方法や不用品回収場所などの規定があります。
市町村のルールに従って出しましょう。

詳しくは、尾道市ホームページ( http://www.city.onomichi.hiroshima.jp )の
・環境・衛生 [ごみの分別・出し方]の一覧
・不要になったテレビ・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫の処理について
などをご覧ください。

模様替え-不用品回収業者に電話してみる

模様替えをしようと、ある日突然思い立ち、手始めに「本棚」から手を付けました。
本は、資料作成用として購入した専門書がギッシリ積み込まれていて、取り出すのにも一苦労しました。別の本棚には、パソコン関係の雑誌を含む専門書や解説書がギッシリ…。購入当時は数千円~セット価格で数万円したなぁ、などと昔の情景が脳裏を過ります。

数冊取り出しては、パラパラめくり、ため息ひとつ。そんなぐだぐだな作業では、なかなか片付きません。やがて「今やっているこの作業はなんなんだ?」と腹立たしくなってしまいました。

友人たちにヘルプメールすると、こんな返信がありました。
「パソコン関係の本って、買取期限が発行日から5年以内って知ってる?」
どうやら手元にあるパソコン関係の本は、すべて5年以上前の古いものがほとんどのよう。
「だったら本棚ごと不用品として、回収してもらったらどう?」

すぐにググって、不用品回収業者に電話しました。

急に引っ越しが決まった時などの粗大ごみの回収は?

引っ越しの時に特に厄介なのが、粗大ごみの処分です。
自治体に処分を依頼するのが一般的ですが、出せる曜日が限られているうえに、
シールを張ったり、所定の場所まで運ばなくてはならなかったりと何かと面倒です。
中には、急に引っ越しが決まった時など粗大ごみの回収を頼む時間がない、なんてこともよくあります。



引っ越し会社も不用品を引き取ってくれるサービスがありますが、
引き取れるものが限られていたり、料金が高額だったりすることも。


お客様のニーズに合わせて最も安い料金で不用品を回収します。
また、買い取り可能な商品がある場合は処分費用から買い取り価格を引かせていただくこともあります。


急な引っ越しが決まったので、すぐに回収に来てほしい。
不用品回収をして欲しいが、昼間は仕事で立ち合いができない。


このような方もご安心ください。お仕事等で昼間はご都合の悪い方でも大丈夫です。


お悩みの方はまず、当社の無料見積もりをご利用ください。
その上で他社と比較検討していただき、引き取りを依頼する会社を決めていただいても大丈夫です。
見積もりをとったからといって契約を迫るようなことは一切いたしません。


また、
「不用品回収を頼みたいけれど、女性のひとり暮らしなので家に男性をあげるのは抵抗がある」という方も
いらっしゃるでしょう。そんな方も一度当社へお電話にてご相談ください。一人暮らしの女性の方も安心してご利用になれます。


さらに、「複数の不用品が出たけれど、分別の仕方が解らない」という方も大丈夫です。
当社の経験豊富なスタッフが責任をもって分別・回収いたしますのでお客様は見ているだけでも結構です。



「まずは見積もりだけでも・・・・」ご相談など、お電話お待ちしております。

引っ越しするのでゴミを片付けたい

人生の季節が変わる 華々しい新生活のスタートを目前に、今までの生活環境の整理をしようとしている方がいました。

数年間の一人暮らしの空間は、今となっては不必要なものばかり。狭い部屋ではありますが、 テレビ・パソコン・ソファ・ベットといった、
重たい・大型の・動かせない家財道具が まるで部屋のランドマークのように鎮座し、インテリアのように生活ゴミが周囲を飾っている といった感じ。

(俗にいえば、ようするに”引っ越しするので、ゴミを片付けたい”ということらしいです。)

「自分で片付ける」と固く心に誓い、最初に準備したのは、自治体が指定するゴミ袋でした。 それらを大量に購入しておき、可燃・不燃・プラスチックなどに分別して処分します。 生活ゴミは、ほぼ片付きました。

次に、粗大ゴミ。上記家財道具は、やはり一人では無理だったので、専門業者に依頼しました。 電話で相談し、見積するところまでは、無料だったので助かりました。

然るべく、荷物がなくなった部屋は、とても広い空間になりました。 さらに専門業者に依頼して、なるべくお金をかけずに、汚れていた部屋を掃除してもらいました。

この部屋とはお別れです。お世話になりました。ありがとうございました。

   -そう言ってその方は、颯爽と新しい環境へ歩き出しました。     了

引越ゴミの費用について、お悩みの方へ

引越ゴミの費用について、お悩みの方はまず、当社の無料見積もりをご利用ください。自治体に処分を依頼するのが一般的ですが、出せる曜日が限られているうえに、シールを張ったり、所定の場所まで運ばなくてはならなかったりと何かと面倒です。このような方もご安心ください。さらに、「複数の不用品が出たけれど、分別の仕方が解らない」という方も大丈夫です。「まずは見積もりだけでも・・・・」ご相談など、お電話お待ちしております。

中には、急に引っ越しが決まった時など粗大ごみの回収を頼む時間がない、なんてこともよくあります。また、「不用品回収を頼みたいけれど、女性のひとり暮らしなので家に男性をあげるのは抵抗がある」という方もいらっしゃるでしょう。引っ越し会社も不用品を引き取ってくれるサービスがありますが、引き取れるものが限られていたり、料金が高額だったりすることも。一人暮らしの女性の方も安心してご利用になれます。お仕事等で昼間はご都合の悪い方でも大丈夫です。

当社の経験豊富なスタッフが責任をもって分別・回収いたしますのでお客様は見ているだけでも結構です。そんな方も一度当社へお電話にてご相談ください。急な引っ越しが決まったので、すぐに回収に来てほしい不用品回収をして欲しいが、昼間は仕事で立ち合いができない。その上で他社と比較検討していただき、引き取りを依頼する会社を決めていただいても大丈夫です。

引っ越しの時に特に厄介なのが、粗大ごみの処分です。見積もりをとったからといって契約を迫るようなことは一切いたしません。また、買い取り可能な商品がある場合は処分費用から買い取り価格を引かせていただくこともあります。お客様のニーズに合わせて最も安い料金で不用品を回収します。

ゴミ屋敷・汚部屋の整理と片付け

都会で一人暮らしをしている知人の娘から「”ヘルプ”の要請があった」と知人が語りました。 進学を機に上京されたそうですが、日々多忙でなかなか娘の様子を見に行くことができなかったそうです。 あっという間に月日が流れ、卒業に際し、学生優先のアパートを出ることになったらしいのですが、 知人いわく「とんでもない”汚部屋”らしい」とのことでした。 「”ゴミ屋敷”というほど広いところではないから、専門業者さんにお願いするのは失礼かしら?」 「次の転居先が確定するまでの数日間、大型家電や家具を保管してもらえないかしら」 「大量の不要品を整理して、処分してもらえないかしら」 話を聞いていると、だんだん要求がエスカレートしていきます。 およそ1時間近く、知人の演説を聞いていましたが、そろそろ携帯を持つ手が限界に近づきました。 「ネットで調べてみたらいかがですか? ”ゴミ屋敷・不用品・整理・娘さんの所在地”とかで  検索してみたら、よい専門業者が見つかるかもしれませんよ」 「相談や見積を無料でしてくれるところがよいですね」 不要品の分別や回収について、少しだけ情報を提供すると、知人は喜びました。 そして最後に「どうやってネットで調べるの?」と訊ねられました。 次は操作方法を教えなければならないみたいです。

ゴミと化した旧型テレビ

主人の転勤で、急に引っ越して3年が過ぎました。
子どもの学校のこともあり、時間がなかったので、大型家電などは一部、実家預けとしていました。

最近落ち着いてきたため、荷物を片付けに実家へ行くと、最初に目に飛び込んできたのは「テレビ」でした。
大きな液晶型テレビでしたが、今となっては狭い社宅に置くスペースもなく、家電製品の進化により、使いたい端子も付属していないことも判明し、下取り価格もつかないとのこと。あっという間に「ゴミ」と化してしまいました。

“家電リサイクル法に指定されているもの(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・パソコンなど)を引き取ってほしい!”
そんな要望に、気軽に電話相談できる不用品回収業者の存在は、本当に心強く思います。

不用品回収業者にお願い-面倒なエアコンの処分と取り外し費用

家電の中でも特にエアコンの進歩は著しいものとなっています。
いろんな機能の中でも、人気を集めているのは「省エネタイプ」のものです。

エアコンは年間を通じ、室温を快適な温度に保ちますが、
使いすぎてしまうと電気代も高額になってしまうのが心配でした。

最近はエアコンとしての機能はそのままで、電気代を大幅にカットできるタイプのものも発売されています。
高性能なものでは、旧型と比較しすると電気代が半額以下になり、買い換えても1年程度で基をとれるものまで登場しています。

このような最新のエアコンに買い替える際の困りごととなってしまうのが、それまで使用していた不要なエアコンの取り外しや処分についてです。
エアコンの取り外しはなかなか素人にはできませんので、どうしても専門家の力を借りなければならなくなってしまいます。
結局、これがブレーキとなってしまい、多くのメリットを持つ最新のエアコンに買い替えることができない、という方も少なくないでしょう。

 

不要になったエアコンを処分できる不用品回収の専門業者ならば、エアコンの取り外しまで一貫して依頼できることもあります。
処分と一緒に依頼できれば、手間もかからないし、費用も抑えられるかもしれません。

このようにエアコンの取り外しから処分までできれば、何の不安もなく最新のエアコンに買い替えることができるのではないでしょうか。
最新のエアコンに買い替えたいけど、前のものの処分が…という方は不用品回収業者に一度相談してみませんか。

Older posts

 

ページトップへ

Copyright 2017 rakurakuhompo All Right Reserved.