楽楽本舗RECYCLE&BUY   福山市のリサイクル・不用品の回収や片付け、整理はお気軽にご相談ください。
    楽楽本舗
古物商許可証 第731210700015号/広島県公安委員会
お電話は0120-29-7778、FAXは084-982-7889まで
営業時間10:00~19:00
見積もり無料

Category: チョビ知識 (page 1 of 2)

チョビ知識-小型家電リサイクル法

小型家電リサイクル法は、パソコンや携帯電話、ドライヤーなどの小型家電を回収する法律です。自治体によっては品目により手数料がかかる場合もありますが、多くの場合は料金がかからないと見込まれています。回収を希望する場合は、公共施設や家電販売店などに設置された専用の回収ボックスに入れればよいとなっています。分別して回収する「小型家電」の種類は自治体によっても違うので、自治体に問い合わせすることをおすすめします。住んでいる自治体で回収対象となっていない品目は、燃えないごみまたは粗大ごみで出すことになります。

リサイクル関連の法律は、私たち一般市民にはなかなか分かりにくいので、家電は、家電リサイクル法対象の品目は家電小売店へ、その他の家電は、市町村が案内する方法で処分するようにしましょう。困ったら、自治体に処分方法を聞くのが一番です。

チョビ知識-家電リサイクル法

強いて言うならば「春」、引っ越しや大掃除のときに、リサイクルや不用品回収を考えることが多いと思います。それらは、例えば、家電製品の不要品回収などは、法律を基に、ある程度価格が決まっていることを知ってますか?

◆家電リサイクル法 … (特定家庭用機器再商品化法)
一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律。

この家電リサイクル法により、 家電の引き取り・回収には各家電メーカーが決めた料金を支払う必要があります。ある程度、家電引き取り料金を確認してから、一度見積もり依頼をするとよいでしょう。

チョビ知識-遺品整理

遺品整理(いひんせいり)とは、故人の残した品(遺品)を整理すること。遺品処理、遺品処分ともいう。

遺品はいわゆる遺産の内でも動産など物品全般を指すが、こと故人が生前に使用していた生活雑貨や衣類・家具・家電製品など古物としては財産価値の薄い物品も含まれる。
故人の遺品を遺族で分け合うことを形見分けと呼び、急な出来事の場合、あるいは借家や賃貸アパートなど賃貸住宅を明け渡さなくてはならないような場合は、葬儀などの法事が終わってから、直ちに遺品整理・処分にかかることが多い。
日記・手紙・手帳(住所録やメモなど)・預金通帳などは、1年から2年程度は必要になることもあるので保管し、その他の家具や箪笥などの家財道具は福祉施設に、書籍などは地域の図書館や学校などに寄贈されることもあるが、中には引き取り手のつかない、あるいは財産としての処分を行うこともできない物品もある。

[ 貴 重 品 ] … 金品や通帳印鑑など、直接的な財産。
[ 思い出の品 ] … 写真や手紙などのほか、趣味の道具や蒐集物。
[  衣類など  ] … 衣服や布団など
[家具や家電製品] … 生活家電やたんすなど家具類。
[ 食 料 品 ] … 冷蔵庫内の生鮮食品や保存食など。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』(抜粋)

チョビ知識-家電リサイクル法の対象となるもの

家電リサイクル法の対象となるもの

家電リサイクル法の対象となるのは、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・クーラー の4品目(関連する冷凍庫、乾燥機等も該当)です。
特定家庭用機器再商品化法、通称「家電リサイクル法」と呼んでいますが、これは「家電として製造された」という趣旨であり、業務用として使用したこれら4品目を廃棄する場合も、家電リサイクル法の対象になります。

事業所からこれらの「廃家電」が排出される場合は、通常、構成している素材から「廃プラスチック類」「金属くず」「ガラス陶磁器くず」の3種類と判断、運用されています。この3品目は「業種指定」がなく、どのような事業所から排出されても産業廃棄物となります。

つまり、家電リサイクル法の対象となる廃家電は、家庭から排出されれば「一般廃棄物たる廃家電」、事業所から排出されれば「産業廃棄物たる廃家電」となります。

(追記:「日刊おしえて!アミタさん」2015/04/21付 “家電リサイクルのイロハ(前編)”より抜粋)

家電リサイクル法(正式名称:特定家庭用機器再商品化法)の、第五十条(一般廃棄物処理業者等に係る廃棄物処理法の特例)第三項に、廃棄物処理法の第十二条第三項(委託基準)及び第十二条の三第一項(マニフェストの交付)の規定は適用しないということが書いてあります。

(出所:「日刊おしえて!アミタさん」2009/01/19付 Q&A)

チョビ知識-リサイクル

資源の節約や環境汚染の防止のために,不用品や廃物を再生して利用すること。

ものをそのまま再使用するのではなく、原料のレベルにまで戻して使えるものを再利用するという点でリユースとは区別される。一度原料のレベルにまで分解するという過程を経るため、場合によっては焼却処分以上にコストとエネルギーを余計に使う場合もある。また、循環をつづけると不純物が濃縮されるという点も重要である。

 なお、牛乳パックをトイレットペーパーに作り変えるのは、カスケードであり、リサイクルという言い方をするのは、誤用である。

 

出典:  リサイクルとは - はてなキーワード

チョビ知識-廃棄物処理法(法律)

ごみの定義から、国民、地方自治体、事業者のごみ処理責任と処理方法までを定め、1970年のいわゆる公害国会で成立。

正式名称は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」。

ごみ問題の深刻化に伴い頻繁に改正。2000年改正では排出事業者に対する最終処分の確認の義務付けや、不適正処理の罰則強化などを実施。05年改正は、産廃管理票(マニフェスト)の虚偽記載や、無許可の廃棄物輸出に対する罰則強化などが内容。
(杉本裕明 朝日新聞記者 / 2007年)

(出所: コトバンク> 知恵蔵2015 )

チョビ知識-不用品(不要品)とは何か?

家庭にある壊れた家電や家具、使わなくなった雑貨、新品を買って処分が必要になったもの、引越しの際に捨てるもの、ゴミ屋敷の中にあるありとあらゆるゴミ、倉庫にある不要なバイクやトラクターなど、身の回りにある使わなくなったものや使えなくなったものなどのことをいいます。

チョビ知識-ゴミ屋敷と法律(成年後見制度)

最近親族の高齢者の一人が、軽度の認知症を患っていることがわかりました。元来きれい好きだった方なのに、ある日突然片付けが出来なくなっていました。家族が気が付いたときには、すでに家が「ゴミ屋敷」状態になっていたのだそうです。

ゴミ屋敷の所有者が、自分の財産を管理できなくなっているケースもあるので、ゴミ屋敷の所有者の人に成年被後見人になってもらい、家庭裁判所が選任する後見人がゴミ屋敷の所有者に代わって生活環境を整えたという解決方法もあります。ただ、本人の意思の尊重という観点が、成年後見業務についてまわる悩みではあります。

チョビ知識-ゴミ屋敷と法律(道路交通法)

近年、全国各地でゴミ屋敷をめぐるトラブルが多発しています。周辺住民や自治体などを巻き込んで社会問題化しています。

2013年7月、奈良県でゴミ屋敷の所有者が逮捕される事件が起きました。63歳無職の女性は、5年ほど前から自宅前の道路も含めてゴミ屋敷化したため、奈良県警は異例で、道路交通法違反の疑いで逮捕を行いました。けれども女性が釈放された後もそのゴミ屋敷は、ゴミに埋もれたままだそうです。ただゴミ屋敷の所有者を逮捕するだけでは、ゴミ屋敷の根本的な問題を解決するに至らないということです。

チョビ知識-ゴミ屋敷と法律(廃棄物処理法)

「ゴミ」だと認定することについて、たとえば本人がゴミではない財産だと主張すれば、誰も反論できないのです。

もし「ゴミである」「廃棄物である」と認定されたとしても、ゴミ屋敷に住んでいる人が、大切にため込んでいるだけだと主張したら、廃棄物処理法上の不法投棄や不法投棄を目的とした収集・運搬には該当しません。さらに、一般廃棄物処理基準に適合しない処分とも言うことができません。つまり、廃棄物処理法に基づいたゴミ屋敷に対する問題解決はとても難しいのです。

Older posts

 

ページトップへ

Copyright 2017 rakurakuhompo All Right Reserved.